中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 引き寄せの法則の理論的背景

<<   作成日時 : 2012/09/30 14:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「引き寄せの法則」の背景にある理論は人間の持つエネルギーは、
宇宙を構成する膨大な空間や時間の中にあるエネルギーを引き寄せ
るという考えです。

人はそれぞれ常にエネルギーを放出しており、そのエネルギーの種
類はその人の心の状態によって決まります。

そしてそのエネルギーの種類は日々、時には1時間ごとに変化する
ものです。

感情のエネルギーとは通常「雰囲気」と呼ばれます。

恐らく雰囲気という言葉は誰にとっても馴染みのある言葉でしょう。

私達は幸せそうな人と一緒にいる時、その人の全身から幸せのオー
ラが放たれていることを感じ取ります。

同様にして批判的で不幸せそうな人は常に「マイナスの雰囲気」を
放っており、そのエネルギーが人生から幸せを吸い取ってしまって
いるかの様に感じます。

引き寄せの法則というのは、あなたが今抱いている感情やそこから
生ずる雰囲気が幸せのエネルギーを放出しているなら今後も嬉しい
出来事を引き寄せ、逆に不快感のエネルギーを放出しているなら今
後不愉快な出来事を引き寄せてしまうということです。

通常、似たもの同士が集まるとい心地よく感じ、いつまでもそこにいた
いと思うようになるものです。

逆に、その場の雰囲気に合わない人はい心地悪く感じて、そそくさと
その場を立ち去るようになるものです。

引き寄せの法則では、人だけでなく、動物やその場の現象も引き付け
るといってます。

悪いこともいいことも引き寄せるのです。
天気さえも引き寄せるといいます。

つまり今の自分の状態と同じものを、将来引き寄せてしまうという
ことですね。

引き寄せの法則を研究している科学者達の間では、この様な幸不幸
の様な感情のエネルギーの変化は「波動」と呼ばれています。

波動は特に霊感の様なものが無くても感じ取ることが出来ます。
このエネルギーは実在する精神的なエネルギーで、誰にでもどこに
いてもいつでも周りに影響を与える力があります。

我々の波動は通常周囲の刺激に対して無意識に反応するもので、そ
の反応によって幸福感や、悲しみ恐れ、困惑、ストレスなどを感じ
ます。

つまり我々の潜在意識によって感情が生まれるのです。
なぜなら波動は意識よりもむしろ潜在意識から生じたり、潜在意識
を投影したりするものだからです。
従って、この波動は普通は自分の意思で制御することが出来ないも
のなのです。

恐らくマイナスの雰囲気を放っている人は不幸せを意図的に選んで
いるわけでもないし、自分がいることによって周りに不幸を撒き散
らそうと望んでいるわけでもないでしょう。

しかし結果としては自分が不幸せになったり、周囲に暗い雰囲気を
撒き散らしているのです。

更に不幸な人は他人にも影響を与えます。

惨めさというのは仲間を必要とするもので、自分と同じ惨めな人が
いることによって歪んだ喜びを得ます。
そして何故か心が安らぎます。

通常、人を苦しめることを願う人は多分いないでしょう。

しかし中には自分と違って幸せな人が妬ましくて、何とかその人を
自分のレベルにまで引き降ろそうと考える人がいます。

その人と同じ様に自分も幸せになろうと思って努力するのではなく、
いわゆる「不幸の平等」に執念を燃やす人もいるということです。
世の中にはその様なことを願う人がいるということも、理解してお
きましょう。

これは余談でしたが・・・。

プラスやマイナスの波動を起こす感情には様々なものがあります。

そして「引き寄せの法則」を語る前に、それが一体どのようなもの
かを理解することはとても重要なことなのです。

ザ・シークレット
角川書店
2007-10-29
ロンダ・バーン

Amazonアソシエイト by ザ・シークレット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引き寄せの法則の理論的背景 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる