中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 過激なダイエットは続かない

<<   作成日時 : 2011/12/26 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

フランス女性は太らないという本があります。

その中にアメリカ人に太っている人が多いのはその食習慣だといってます。

フランス人の実体験でアメリカ式の習慣からフランス式に食習慣を変えていくことで、
コース料理を毎日食べながらも体型がスリムに維持できる理由がわかります。

従来のアメリカ式のダイエット法の間違いが指摘されています。


**********************以下 抜粋

アメリカの大半のダイエット本は過激なプログラムにのっとっている。

かたやフランスでは、十八世紀のジャコバン派の短い間奏曲をのぞけば、過激主義は流行らなかった。

だがアメリカは異なった哲学、すなわち、てっとりばやい解決策、極端な方策に惹かれる傾向がある。
他の問題同様、ダイエットにおいても、一時的に効果があるが、一生続けられるものではない。

現実感を失い、本来の姿を見失い、自分の摂取カロリーがわからなくなってしまう。

だからこそ、どうかよく聞いてほしい! ダイエット本を捨てなさい! イデオロギーも技術も必要ではない。
必要なのは、フランス女性が身につけているものだ。

つまり長年にわたって実証されてきた食べ物と生活に対するバランスのとれた関わり方なのだ。

 最後にとどめの一撃として、こうした過激なプログラムは代謝の個人的特質に対して注意を払っ
ていない、ということをあげておく。

大半が男性によって書かれているので、女性の生理機能が男性とまったく異なることをほとんど認識していないのである。

さらに女性の代謝は時とともに変化する。
体重を減らすべき二十五歳の女性は、五十歳の女性とは異なる課題に直面するのだ。

 わたしの話と教訓は誰にでも役立つものだが、この本はわたしの女性としての経験に基づき、
おもに女性向けに書かれている。アメリカ女性だけではなく、仕事のプレッシャー、
個人的ストレス、グローーーバリゼーション、
二十一世紀社会のありとあらゆる落とし穴に直面する先進国の女性たちに向けたものだ。

具体的にいうと、人口の大きな割合を占めている、
体重を十九キロ落とす必要のある女性たちに語りかけている。
それでも、この本はすべての年代、七歳から七十七歳までの人々に役立つはずだし、
それぞれが人生のさまざまな時期にあうように調整していただければと思っている。

具体的には生活に対する総合的なアプローチと、
一人一人が自分にあわせて作っていく戦略と哲学を提案したい。

さらに誰でも実践できるメニューと簡単なレシピをご紹介しよう。
それらは、いかに行動するかの指針となるだろう。

***********つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
過激なダイエットは続かない 中年からの人生成功術/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 12:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過激なダイエットは続かない 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる