中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功とヨガはもとは同じもの

<<   作成日時 : 2011/12/21 10:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

気功の起源は、中国の道教ではありません。

 それ以前も気功の方法論は存在しています。

 おそらく、今でいうインドと中国の国境あたりで出来上がったものだと思われます。

それが北側に伝わったのが道教の導引術という方法論なのです。

それ以外では、バラモン教(ヒンズー教の前身である古代インドの宗教)や
密教でいうバラモンの秘伝の術があります。

ヨガでいう「プラーナ」とは、まさに「気」のことです。

 中国に伝わり、人の病気を治すことに特化したのが気功であり、
実際は仏教でも同様のことができるように修行します。

 たとえばチベット密教やスリランカの上座部仏教でも、
お坊さんは病気を治せるカを得ています。

 ただ、釈迦は、お坊さんが病気を治すことを禁止しました。

なぜなら、病気を治すこと自体が「煩悩」だから。
たった一つの病気を治すという煩悩さえ、釈迦は否定したのです。

 ですから、病気を治せないようなお坊さんはダメなお坊さんだけど、
病気を治せるお坊さんであってもあえて治そうとしなかったのです。

 仏教では、「病気を治すのはお医者さんの仕事」だという発想でした。

 お医者さんのいない過疎地域だったり、お医者さんが治せない不治の病だったりした場合は、
「かわいそうなので、治してもいい」というのがあったようです。

 特に布教のために各地を行脚して回るときには、もっとも効果的だったのは病気を治すことだったでしょう。

仏教だけでなくキリスト教や回教においても修業を積むことで病気を治す力も付いていました。

弘法大師空海やキリストなどにも病気を治したという秘話が沢山存在しています。

 あまり世の中に知られていないだけで、カのあるお坊さんは、今でも病気を治すことができるのです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功とヨガはもとは同じもの 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる