中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功は物事の本質を変更する

<<   作成日時 : 2011/11/25 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

潜在意識が夢実現のための無限の力があることは引き寄せの法則でもいわれていますが、
気功を行うことで潜在意識を変えていくことができます。

自分の意識を変えるためには、「変性意識状態」を作り出す必要があります。
 変性意識とは、意識が変わりやすい状態。一般的にはトランス状態といわれています。

 これは、現実世界(=物理空間)ではなく、
仮想世界(=情報空間)で臨場感を感じているときに起こります。

たとえば、小説を読んで思わず涙するのは、その仮想世界に入り込み、強い臨場感を感じているからです。

 映画を観たり、夢を見たりするときにも、同じように変性意識状態を作り出しています。
仮想世界のことを、あたかも現実に起きているかのように認識する状態が変性意識状態なのです。

 しかし、映画が作り出した変性意識状態は、映画館から出れば、自然と抜け出すことができます。
長続きしないということです。

 一万、洗脳による変性意識状態は、長期間にわたり継続することが可能です。

 たとえば、カルトに洗脳された人は、両親の顔が悪魔に見えるようになります。

それは、カルトが作り上げた仮想世界に強い臨場感を感じているからです。
その状態を長時間保つように働きかければ、常に仮想世界が現実世界だと認識することになります。

 つまり、自分の現実世界よりも、将来なりたい仮想世界により強い臨場感を持つように自分を洗脳します。

すると、仮想世界のほうが現実だと思い込むことができるということです。

 催眠術も洗脳に利用することは可能です。催眠術では言葉を遣って変性意識を生成します。

 それに対して、気功は言葉を遣いません。
言葉を遣わずとも、変性意識状態を作り出すことができます。
そして、より強烈な臨場感で働きかけることができます。

 レベルの高い催眠術師ならば、気功と同じような治療が可能かもしれませんが、
催眠暗示と呼ばれるものでは、強い変性意識状態を作り出すことはできません。

気功は、暗示とは違うのです。

 暗示とは、事実と違うことを伝えること。
たとえば、タバコをやめたい人に暗示でやめさせようとした場合を考えます。

 本当はタバコが好きだけど、「タバコを吸うと頭が痛くなる」といった暗示をかけて、
自然にやめられるようにします。

それでは、タバコが好きという事実は変わっていません。

 人前で緊張しやすい人は、
手のひらに「人」という文字を書いて飲み込むという自己暗示を試したことはないでしょうか。

 これもまったく同じこと。人前で緊張するという体質が変わったわけではなく、
一時的に緊張しなくなるだけです。その場しのぎの方法なのです。

 気功は、一時的ではなく、完全に人前で緊張しない自分に変わる方法です。
タバコが本当に嫌いになる方法なのです。

 病気で考えれば、暗示と気功の違いは明確です。

 暗示では病気を治すことができません。
本当は病気なのに、「病気じゃない!」と思い込んでも意味がない。
病気は病気のままだからです。

気功を使った治療が成功すれば、完全に病気のない体、健康な体になります。

 なぜ、そのようなことが可能かといえば、
気功によって「内部表現」を書き換えることできるからです。


つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功は物事の本質を変更する 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる