中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法の力を意識すると成功への扉が必ず見えてくる

<<   作成日時 : 2011/10/27 09:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

魔術とは、さまざまなテクニックを利用して、
望ましい結果を生み出すための術だといわれます。

私たちは、音楽の魔術とか、魔法の泉とか、美の魔術とかいうような言葉をよく使います。

また、魔術とは、帽子からうさぎを出すとか、人間を消してしまう手品のような、
見る人に錯覚を起こさせるための術であるともいわれます。

 多くの人々にとって、魔術とは未知のカによって「何か」を生み出すことです。

しかし、
魔術とは相対的な言葉ですから、あなたがそのプロセスを知ってしまえば、
そのはたらきはもはや魔術のはたらきではなくなってしまいます。

 現代においても、未開地に住む原住民たちの間ではテレビや、ラジオや、バソコンは、
魔法の品物だと考えられるでしょう。

同じように、150年も200年も前には、私たちの国でも、
これらの発見は魔術と考えられたかもしれません。

 今日、私たちは宇宙飛行士たちがどうやって月に着陸するかを知っています。
ですからそれを魔術とは呼びません。
すべての力は本質的には未知のものです。

ものごとはすべて、意識することからはじまります。
私たちは意識を目で見ることはできません。

しかし喜びの意識、遊びの意識、音楽家の意識、演説家の意識、
あるいは真・善・美の意識が、心の中を動いていくのを感じることはできるのです。

 神を見た人間はいませんが、私たちはこの「存在」と「力」とを、
人生のあらゆる場面で利用することができるのです。

 たとえば、私たちは電気がどんなものであるか説明できません。

私たちが知っているのはそのはたらきだけです。

電気の力そのものは依然として未知なものなのです。

 実際のところ、私たちの誰もが絶えず魔術を使っています。

 たとえば、あなたが指を上げたいと思うと目に見えないあるカがあなたの意思にしたがいこたえます。

しかし私たちは、自分たちが実際にどのようなメカニズムで指を動かしたり上げたりするか、
正確には説明できないのです。

 古代ギリシャの哲人ソクラテスは、
わずかに指を動かすだけで遠く離れた星の進行を妨げることができるといっています。

私たちは誰でも、たとえ今日の日常的な世界においては魔術という名で呼ばれてはいないにしろ、
自分たちの内部に潜む「魔法の力」について十分に知っています。

でも、潜在意識の魔法の力を本当に利用しようとしない人が多いのも確かです。
非科学的だと頭ごなしに否定しないで素直な気持ちで潜在意識を利用すれば、
人生に成功することも可能になります。


ジョセフ・マーフィーの時代から潜在意識が魔法の力であり、その科学的解明をしようとの試みがなされていました。


現代人は、テレビやラジオ、携帯電話、飛行機、自動車、電車、電子レンジなどの利用方法は知っています。
利用できるから、自分が文明人だと勘違いしています。

例えば電磁気学を本質的に理解しているかといえば殆ど理解していない人ばかりでしょう。

携帯電話一つにしても多くの部品の集まりによって出来ています。
また、それを操作するためのソフトウエアも多くの人たちのアイデアが詰まっています。
そして、通信を可能にするためには、中継基地や交換機、アンテナ、電源設備などのインフラが必用です。

それらがあるから使えるのであって、携帯電話単体があっても何も使えないのです。

アンテナも電源も無い地域にもっていったら何も使えないのです。


例えば現代人が飛行機で未開地に不時着してその地で文明的な生活ができるかといえば全くできないでしょう。
電池一つ使えなくなるのです。着るものも飲み物、食べ物にも苦労するでしょう。

「引き寄せの法則」も古代からの大いなる知恵ですが、キリストやブッダの時代も知っていた可能性が高いと思っています。エジプトのヒエログリフにも太陽の法則として記述されていたようです。

ピラミッドなどの超古代文明には現代人にも理解できない多くの技術が使われています。
そんな古代からの伝承には現代にも通じる大いなる知恵があると思います。


私は電子工学を専攻して、目に見えない電磁気学が数学を使った計算によって正確な結果が出ることを知っています。

核分裂や核融合の巨大なエネルギーがあることも知っています。


そんな技術や発明の元が潜在意識だとるすと大いなる知恵をもたらす存在があるように思えます。
それを神という人もいるでしょう。
地球から離れた宇宙飛行士には、そういったインスピレーションに目覚めて牧師になった人もいるといいます。

もっとも先端の科学知識をもった人が宗教的な目覚めをするのです。

私は特に特定の宗教の信者ではありませんが、宗教を否定的には見ていません。
何らかの作用を潜在意識に働きかければ、幸せな人生を送れるようになれると思うからです。

人生の最大の課題は死を迎えたときにいかに満足して死ねるかだと思っています。

多くの老人に質問したところ、一番悔いに思うのは、チャレンジしなかったことだそうです。
チャレンジしなければ悔いの残る人生になるだけなのです。

悔いのないようにチャレンジしましょう。
精一杯あきらめないで努力していけば成功できます。

たとえ成功に至らないとしても満足して死ぬことができます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法の力を意識すると成功への扉が必ず見えてくる 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる