中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界中の富に不足はない

<<   作成日時 : 2011/09/04 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

引き寄せの法則では富に限界はないといっています。
全ての原材料は宇宙に満ち満ちていて、思考することで無尽蔵に必要なものを作り出すことが可能だといっているのです。

世の中の常識で石油などの資源が枯渇するとの話もありますが、思考することでそれに変わるものを無尽蔵に作り出すことも可能だといっているのです。

富を我先に争うこと自体が無意味なことなのです。


富の全体量が不足しているために、貧しい人がいるわけではありません。

私たちのすべてに行きわたる以上の富は存在しているのです。

アメリカ一国から産出される建築材料を使うだけで、ワシントンの国会議事堂なみの大きさの大邸宅を世界中の家族が建てることができます。

アメリカで集約栽培をすれば、世界中の人々の衣類をまかなうのに十分な羊毛、綿、麻、絹を生産することができ、世界中の人々を養えるだけの食糧も生産できるのです。

「すでに私たちの目の前にあるもの」は実際に無尽蔵なのです。
そしてさらに、「まだ目に見えないもの」は、それこそ無限に与えられています。

 この地球上で目にするものはすべて原初の物質、あらゆるものの元となっているものからできています。
新しい物質(形)が常に生まれ、古い物質(形)は消滅しています。

しかし、形あるもののすべては一つのものからできています。

 形のないもの、つまり原初の物質は無尽蔵に存在します。
宇宙は形のないもの、つまり原初の物質からできていますが、原初の物質が宇宙を作るためにすべて使いはた
されたわけではありません。

この原初の物質・・形のないもの・・すべてのものの原料は、目に見える宇宙や、宇宙と宇宙の間の空間のすみずみにまで広がり、その空間を満たしています。さらに宇宙を1万個作ったとしても、この宇宙の原料はまだなくなることはありません。

 ですから、全体に行きわたるには十分ではない、つまり自然には限りがあるからという理由で、人々が豊かになれないということはありません。

自然は限りない豊かさの宝庫であり、その恵みはつきることはありません。「原始物質」は生きていて、創造のエネルギーを持ち、たえず多様な形を生み出しています。

もし建築資材が使いはたされてしまったとしたら、さらなる資材が生み出されるでしょう。
もし土壌が疲弊して食糧や衣類の原料が育てられなくなったとしても、土が再生されるか、新たな土壌が作られることでしょう。

たとえ、金や銀がこの地球から掘りつくされても、まだ人類が金や銀を必要とする発展段階にあれば、形のないものから、新たに金や銀が作り出されることでしょう。

形のないものは人類の要求に応え、良いものをもたらし続けることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界中の富に不足はない 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる