中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功は、実に簡単!?

<<   作成日時 : 2011/08/28 11:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

成功は大変なことではありません。

その気になって、実行し続ければ誰でも成功できるのです。


ただ、人間というものは、なにか新しいことをはじめるのを、とかく先延ばしにしがちです。

人間にはホメオスタシスというものがあって、今の自分の状態を維持したいと潜在的に思っているのです。

それは、医学的には体温や血圧などを一定に保つ、生命維持機能でもあります。

三日坊主で日記をやめたり、ダイエットを諦めたり、勉強が続かなかったりするのも、今の状態が気持ちいいと、心の中で思ってしまっているのです。

そういう先延ばししたり、途中で諦める人が多いのが、成功者が少ない理由でもあります。

それを変える手っ取り早い方法が、いますぐ実行に移すことを習慣にすることです。

それには、願いに熱い思いをたぎらせることです。熱意をもってするのとでは、質が大きく違ってきます。
熱意は仕事の隅々にまで反映するものなのです。

限りない熱意をもって取り組むなら、いまあなたが想像するよりもはるかにすばらしい成果がもたらされるはずです。


心が「沸騰」していなければ、人生の”うまみ”は出ないのです。

立派な家具の見事な仕上がりは、たんにワニスの上塗りのせいではありません。
たくさんの準備の作業があったのです。仕上げの上塗りをほどこす前に、数多くの工程を経ています。

 原材料である木材ひとつとっても、材木選び、乾燥、注意深い砂磨き、との粉などの詰めもの、下塗りなどがほど
こされているのです。

 ここでは、あなたが「人生の黄金の法則」を受け入れ、自分のものとできるように正しい土台づくりをしています。いわば準備の段階です。

 まずあなたは「自分はこうありたい」と思うような理想像そのままの人間だと、あなたを好きになりましょう。

自分に嫌な部分があったとしても、本来は理想像の自分なのだと信じて、自分自身を好きになってほしいのです。

 自分にとって幸福な生活を今まさにしていて気持ちいいと感じることです。 ここでは現在形で思うことが大切です。


 そして、胸を張って部屋の中を歩きながら、拳を固めてこう自分に宣言するのです。

 「私は人生の成功者になるのだ」

 人生の成功者となるべく第一歩を踏み出したのだから、自分は必ず人生の大成功者になると信じることです。

 ここで、あなたに一つ、警告しておかなければならないことがあります。

 教えにしたがっていろいろやってみたけれど、この法則は役に立たないと言う人が、ときどきいます。

 ですがその人はたんに、熱意が足りなかったにすぎないのです。もしそうなりたくなかったら、
2から3日の間、じっくり時間をかけて、「人生の黄金の法則」の考えがしっかりと心の中に根づくのを待つのです。

 もし、何年もの間切望していたものが、ある日突然、もうすぐ手に入るとわかったら、あなたの喜びはどんなものでしょう? やがて訪れる幸福を思って、まるで雲の上でも歩いているような気分になるでしょう。

 人生の黄金の法則を用いれば、やがてあなたの人生も、大いなる祝福を受けることでしょう。

そんな新しい人生を引き寄せるために熱意を燃やすのは、当然のことです。

 私は予言します。

 あなたが「私は人生の成功者となるのだ」という意識をもちはじめて24時間後に、鏡をのぞいたら、いつもとはまるで違う自分がそこに映っていることに気づくでしょう。

 それだけではありません。

 友人たちは新しいあなたに気づき、「どうしてそんなに変わったのか?」と聞くでしょう。

 「人生の成功」というとき、私は金銭とか物質的な成功のことだけをいっているのではありません。

人生におけるすべての成功を、恋愛における成功とか、心の平和を得るといった、もっとも広い形の成功がえられるのです。


マーフィーの「人生の黄金の法則」より

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功は、実に簡単!? 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる