中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 「思うだけの人」と「実行できる人」の違い

<<   作成日時 : 2011/08/20 11:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

だれでも成功を望んでいますが、成功できる人と成功できない人の違いは何なのでしょうか?

ここに成功のための黄金の法則を紹介します。
この法則は紀元前数千年の昔から多くの成功者が実行してきた秘密です。

以前、こんな印象的なことがありました。

「教えていただいたことを実行してみようと思います」と私はある賢人に言いました。
 すると彼はこう応じました。

 「やってみようと思う、などという言葉は、だれもが口にするものじゃよ。
大事なのは、いますぐはじめることなんだよ」

 私たちはだれでも、子どものときから、もっとも楽な道を通るやり方になじんできています。

 ですから私たちが、いましなければならないことを明日やろうと考えるのは、
いたしかたのない、ありがちなことでしょう。

 しかし、黄金の法則で示される原則は、どれも証明済みのものです。
それも一度や二度ではなく、何千人もの人々によって証明されてきたものなのです。

  この黄金の法則に書かれたさまざまな実例を読むと、
彼らに起こった変化は奇跡のようで、ほとんど信じられないと思われることでしょう。

 ですが、あらゆる階層の男性、女性が、この黄金の法則に示してある簡単な原則を実行することによって、
大きな成功と健康と幸福を得てきたのです。

 この黄金の法則には、諸々の原則を非常に簡潔な形で示してあります。
ですから、はるかに高い頂きを極めるのに、迷うことなどけっしてないでしょう。

 もし、これらの諸原則をすべて実行してみるならば、ほかの人の2倍の物事を達成するのもけっして難しいことでありません。


 知恵を求めて賢者を訪れた若者の話を紹介しましょう。

 「若者よ。わしといっしょにきなさい」

 賢者はこう言うと、一言も口をきかずに、近くの湖のほうに静かに歩いていった。
岸辺につくと、賢者は躊躇することなく、湖の中にどんどん入っていった。
 湖はだんだん深くなり、とうとう若者は首まで水に浸かってしまった。

 若者が目に恐怖を浮かべているのも意に介さず、賢者はなおも進んでいく。
ついに若者の頭は水に沈んでしまった。

 やがて賢者は向きを変え、こんどは岸に向かって歩き出した。
岸辺につくと、この親切な老人は、からかうような調子で若者にたずねた。
 「水の下に潜ってしまったとき、陸に上がる以外のことが考えられたかね?」

 若者は、この質問にすぐさま答えた。
 「私が欲しかったのは空気だけでした」

 賢者はおもむろに、こう諭した。

 「そのとおりだ、若者よ。知恵を得たいと思うのなら、水の下に潜ったときに空気を
求めたのと同じくらいはげしく知恵を求めることじゃよ」


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「思うだけの人」と「実行できる人」の違い 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる