中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 日経225とは何なのでしょうか?

<<   作成日時 : 2011/07/28 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

spws88s9さん

日経255とは何ですか?リスクはあるのでしょうか?素人なので分かりやすく説明してもらえると助かります。





ベストアンサーに選ばれた回答


yoshichika7さん


日経255ではなく、日経225です。東京証券取引所1部上場会社のなかから、代表的な225銘柄を選びその銘柄の価格を指数化した指標です。日経平均株価とも言われています。日経新聞の1面に毎日掲載されていますし、日経新聞のHPに225銘柄が掲載されています。この225銘柄は適時変更されます。この日経225の指数を取引する日経225先物という商品が大阪証券取引所にあります。数ヶ月先の日経225の指数を取引しています。株の指数に投資しているのでリスクはあります。また、先物ですのでレバレッジ(証券会社に保証金を入れ、その保証金の数倍の金額の取引ができる)がはたらくので、儲けは大きいですが、損失も大きいです。株の初心者が手を出すものではありません。最初は日経225にこだわるのであれば、日経225に連動する投資信託もあります。これも、225銘柄にの株に投資しているので、日経平均株価がさがれば損失がでます。素人であれば、国債か公社債投信から始めるのが無難です。投資は余裕資金で行うことが鉄則です。さらに、一定のロッド(金額)以上で投資しないと手数料等があるので儲かりません。最低余裕資金が100万円くらいたまるまでは、あまり株を組み入れない投資信託で運用したほうが、いいのでは。雑誌の○億円の利益とかに夢見て大損する人が沢山います。証券業協会のセミナーや刊行物で投資の基本的なことを勉強してはいかがでしょうか。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220111297
※この記事の著作権は配信元に帰属します


日経225の株式投資で素人でもプロのトレードを見つけ出すことのできるものです。
長期に運用しても大きな損がないでしょう。株は生き物ですから状況によっては損をする覚悟は必要ですが、儲けた金を投資につぎ込んでいけばレバリッジが利いて資産を増やすこともできるでしょう。
高度成長時代は給料や年金を当てにしていてもいいかも知れませんが、定期預金の金利が非常に低いこの時代には、ある程度の資産運用テクニックを身につけるべきです。
FXに比べて大きな利益は見込めませんが、その分リスクも少ないので、のんびり投資したい人向きでしょう。

⇒ http://infinityinfo.xsrv.jp/it/anoma/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日経225とは何なのでしょうか? 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる