中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 【目的別】キャリアアップを目指す女性が20代のうちに読んでおきたい書籍

<<   作成日時 : 2011/06/04 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【人生を変えるキッカケがほしい!】


■ 『アインシュタイン150の言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

「相対性理論」で有名な、アルベルト・アインシュタインが残した名言集です。ハッとさせられる一言や、勇気が出る一言、そして人生を変える一言に出会えるかもしれません。


■ 『前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘』(PHP文庫)

少し宗教的なタイトルですが、内容はいわゆる「スピリチュアル」といった精神論的なものではありません。ある精神科医の体験を中心に、人間観や人生観が書かれていて「いいことも悪いことも、すべて自分が望んだことなんだなぁ」と感じさせられます。


【明るく前向きな考え方になりたい!】

■ 『思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき』(きこ書房)

自己啓発系の本では有名な1冊なので、読んだことがある人もいるかもしれません。新生活がスタートしたばかりのこの時期、さまざまなものを吸収する前に読んでおけば、新しい「学び」がスムーズになるはず。


■ 『小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと』(サンマーク文庫)

何か大きな壁にぶつかったとき、それが人生最大の不幸なできごとのように感じてしまいます。しかし「きっとすべては小さいこと。そう思えば何でも乗り切ることができる」と考え、前に進む力を与えてくれる一冊です。


【自分を知りたい!相手を知りたい!】

■ 『自分の四季を知り、負けない運をつくる 春夏秋冬占い』(実業之日本社)

「占いとは統計学」と断言した上で占いについて書かれた本です。「なんとなくすべてに当てはまりそう」「ふんわりとした」部分がないので、占いが嫌いだという人でも楽しめるかもしれません。生年月日さえわかれば「こういう傾向の性格である人」が具体的にわかるので、今年になって知り合った人を占ってみるのもいいかもしれません。


【コミュニケーションをうまくしたい!】

■ 『今すぐ使える!コーチング』(PHP研究所)

コーチングはビジネスだけでなく、プライベートでも役に立つスキルです。話し上手にならなくてもコミュニケーションを円滑にする方法が書かれています。


■ 『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた』(三笠書房)

男女の違いについて書かれた一冊。男性が多い職場に勤める人におすすめです。もちろん恋についても書かれているので、「恋人とうまくいっていない」「幸せだと感じていない」のであれば必読。


■ 『自分の小さな「箱」から脱出する方法』(大和書房)
■『実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法』(大和書房)


コミュニケーションについて頭ではわかっていても、実践できていないと感じる人も多いはず。この2冊には基礎から実行について書かれています。ただし、一度読んだだけですぐに身につくものではないので、何度か読み返しながら実行することをおすすめします。


【ビジネスマインドの基礎を築きたい!】

■ 『金持ち父さん貧乏父さん』(筑摩書房)

すでに知っている人の方が多いかもしれません。サラリーマンの人生だけが成功ではないことを教えてくれます。


■ 『7つの習慣―成功には原則があった!』(キングベアー出版)

「成功」という概念は人それぞれ違うと思いますが、「成功したい!」と感じている人は必読の王道本。今の自分を振り返りながら読んでみてください!


【速読術を身につけたい!】

■ 『王様の速読術』(ダイヤモンド社)

「本をたくさん読んでいろんなことを学びたい!」という意欲があっても、じっくり長い時間をかけて読むと年に数冊しか読めません。速読関係の書籍はたくさんありますが、中でもこの本はわかりやすく基礎を学ぶことができます。しかし、テクニックについてこまかく書かれているわけではありません。身につけたいならば、テクニックについて書かれた本を続けて読みましょう。


【時間を有効に使いたい!】

■ 『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
■ 『無理なく続けられる 年収10倍アップ時間投資法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

勝間和代さんに憧れる女性は多いと思います。そんな勝間和代さんの書籍「年収10倍アップ」シリーズ。具体的にどうやって時間を作り、活用しているのかが書かれています。自分の日常を振り返り、もっと効率良く過ごすスタイルが見つかる本です。


【ビジネスの場で役立つスキルがほしい!】

■ 『村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則』(ダイヤモンド社)

元Google副社長兼Google Japan代表取締役(2009年より名誉会長)の村上憲郎氏の著書。「木を見ず森を見よ」の原理原則について解説しています。理系の人は特に理解しやすい一冊かもしれません。


■ 『図で考えるとすべてまとまる』(クロスメディア・パブリッシング)

何かを説明するとき、ダラダラ話してしまう人は必読です。紹介されている方法を覚えれば、スキルアップにつながるのでは。


■ 『アート・オブ・プロジェクトマネジメント―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE) 』(オライリー・ジャパン)

マネジメントについて書かれています。後輩ができた2〜3年目の社会人におすすめです。


【起業に興味がある!】

■ 『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 』(世界文化社)

起業を考えている人、ベンチャー企業に勤めている人のヒントになる内容のほか、「仕事がなぜうまくいかないのか」と悩む人に向けた内容もたくさんちりばめられています。スモールビジネスを成長させるためのコツが見つかるかもしれません。


【さいごに】

筆者が「20代前半に読んでおいてよかった!」と思う本を中心にご紹介しました。ひょっとするとすでに既読のものがあるかもしれませんが、まだ読んでいないものがあればぜひ読んでみてくださいね。


(著者/nanapi編集部)このニュースの元記事を読む
ネイルの持ちを良くする、ちょっとしたコツ相手に気づかれずに上手く恋人を束縛する方法すぐにできる相手の気持ちが分かる心理テスト


http://news.livedoor.com/article/detail/5468477/
※この記事の著作権は配信元に帰属します



●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate(アンリミテッドアフィリエイト)」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【目的別】キャリアアップを目指す女性が20代のうちに読んでおきたい書籍 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる