中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れを取る食べ物その1納豆

<<   作成日時 : 2010/12/04 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の健康食の定番は納豆です。

納豆は朝食の定番メニューとして一般に親しまれている健康食品です。
たんぱく質は活力のもとですが、納豆の原料の大豆には植物性たんぱく質が、
非常に多く含まれています。
そして、納豆菌の力で、体に消化吸収の良いアミノ酸に分解されているのです。

発酵食品の納豆には、アミノ酸が18種類も含まれています。
体内で生成できない為、食べ物から摂取するしかない必須アミノ酸は、
この18種類の中に全てあるのです。

また、納豆は消化酵素も含んでいる為、即効性の点でもドリンク剤にひけを取りません。

納豆には動脈硬化予防にも効果が高い酵素のです。
納豆の血栓を溶かすパワーは、大粒の納豆よりも小粒の納豆の方が強く、
納豆にネギを入れて食べると納豆の血栓を溶かす力が強くなります。

さらに生たまごを加えると、最強の健康食品になります。
納豆に生たまごが合わせるとタンパク質の利用効率が格段に上がるのです。



納豆と生たまごは、朝の定番メニューとして最適です。
納豆は、日本だけでなく、世界中からも注目されている健康食品です。
納豆を普段からよく食べている人は、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクも低いのです。

また、納豆は、水質浄化にも使われています。
よどんだ湖の浄化に納豆菌が活躍しているのです。

人間の体の老廃物を取り除き、血液の浄化にも役立つのです。

まけば芽の出る種子は一個の独立した生き物です。
納豆の原料である大豆は種子であり、一個の生き物です。
それだけで、生命力に溢れているのです。

また、納豆菌はチーズ、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌を、
増加・安定化作用があります。


納豆をご飯と一緒に食べれば、血の巡りも良くなり、
一番簡単な疲れ解消法になるでしょう。

続く

朝の疲れを取る方法
疲れを取る方法その2 全身の疲れに
疲れをとる方法その3「肩&首の凝りに」
疲れを取る方法その4「腰&背中の痛みに」
疲れをとる方法その5 「疲れ目・頭痛を改善する方法」
疲れを取る方法 その6「手足の重み、むくみに」
疲れを取る方法 その7「座りっぱなしの足の疲れを取る方法」
疲れを取る方法 その8【頑固な足の疲れは寝る前に取る】
疲れをとる方法 その9 お腹からのSOSに【内臓全体の快調ワザ】
疲れをとる方法 その10【食欲不振に効く食べ物】
疲れを取る方法 その11「入浴と睡眠」
疲れを取る方法 その12【快眠のコツ】
疲れを取る方法 その13【不眠解消】
疲れをとる方法 その14「イライラ、憂鬱に。」
疲れを取る方法 その15【落ち込み気分の回復術】
疲れをとる方法 その16【ストレスを緩和する食べ物】
疲れをとる方法 その17【心を静める呼吸法と瞑想法】
疲れをとる方法 その18 【心が安らぐ空間作り】
疲れを取る方法 その19 スポーツ、遊び疲れに
疲れをとる方法 20 疲れが招く危ない症状
疲れをとる方法 21.【我慢できない不快な症状に】
疲れをとる方法 22.【放っておくと危険な症状】

腰の痛みの克服法
つらい腰の痛みを取りのぞく方法
つらい腰の痛みを取り除く方法その2

疲れを取る食べ物その1納豆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疲れを取る食べ物その1納豆 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる