中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功で「自然治癒力」を格段に強化

<<   作成日時 : 2010/10/29 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「気」は生命エネルギーとして働き、血液や体液の中に溶け込み、
人間が本来持ち合わせている自然治癒力を高める力があります。

 気功師の人たちは、気功による治療があらゆる治療法の中で
最高のものだと信じています。

まだまだ、客観的に観測や測定できないものは信じられない人も
多いでしょうが、気を高めると西洋医学では治らないと思われている
病気が良くなってきたりするのは事実です。

謙虚な西洋医学のお医者さんも、病気を治すのは本人の意思に
よるものであり、医者は自分で治癒する為のお手伝いをしているに
過ぎないと自覚しています。

日本では、少し風邪で熱が出たぐらいで、すぐ病院にいって薬や
注射をうってもらいますが、海外では、風邪で病院にいく事は無い
そうです。

風邪で熱が出るのは、自己治癒力によってウイルスを熱で退治しようと
する免疫力によるものであり、むやみに熱を下げて、
邪気が体に残って、体調不良の状態を長引かせるだけなのです。

今日、波動医学の研究が盛んになってきている状況からも、
気功法治療は21世の医療の主役になると思われます。

なぜなら、どんなに医療機器が発達しても、人間にはかなわないからです。

人の心を動かすものは、やはり人の心であることからも、
機械では太刀打ちできないでしょう。

 そして、病気とは、自分の力では自分の体を治せなくなった状態です。
自然治癒力が働いていない状態にほかならないのですが、
こうした自然治癒力も精神の状態が好転すると、
再び生気を取り戻してくるのです。

 自然治癒力は、
心が不安や怒りなどマイナス思考にある状態ではうまく働きません。
働いたとしても空回りするのがオチなのです。
ところが「病は気から」という言葉がある通り、
心のもち方や気分が変わることで、
あっという間に自然治癒力で病気を吹き飛ばすことも可能なのです。

そして、あなたの中にも自然治癒力は備わっているのです。
「医者ですから病気を治してあげます」
「最新技術医療がありから大丈夫です」
 などとのたまう医者がたまにいますが、人として非常に傲慢だと言えます。
実績を上げている優秀なお医者さんほど、自然治癒力を謙虚に見ています。
 病気はあくまでも本人が治すものです。
その手伝いをするのが医者や気功師、そして気功法の大きな役目なのです。
気を充実させて、病気にはならない自分になることが成功への近道なのです。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功で「自然治癒力」を格段に強化 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる