中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないうちに溜め込んだ「体毒」を気功で解毒

<<   作成日時 : 2010/10/23 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現代人の特に女性は生理痛や冷え性の人が多いのです。
その一番の原因は、やはり「体毒」だと思われます。
まずは、ふだん使っているシャンプー、リンス、化粧品、洗剤などを、
LAS(硫酸系界面活性剤)の使われていない、
完全に自然界のものを原材料にしたものに取り替える必要性があるでしょう。

最近中年の女性に頭のテッペンが薄くなっているのをよく見かけますが、
いくら髪を染めて若返っているつもりでも、それだけで年がばれます。
シャンプーだけでなく染毛剤にも毒素が含まれているのです。
染毛や有害なシャンプー、クセ毛矯正などを長年続けていると、
髪にこしがなくなり、薄毛、白髪、ハゲ、そして何となくだるいなどの
体調不良にもつながります。

私は、最近シャンプーではなく自然石鹸を使うだけで、フケがなくなり、
白髪も黒髪に変わりだしました。
シャンプーや染毛剤もなるべく控えて、使う場合は自然系にしましょう。
そして毎日の洗髪は必要ありません。
当然、石鹸はアルカリ性なのでそのままだと髪が痛むのでヘアパックで中性に
中和させるようにはします。

シャンプーは石油系の方が安いし、よく泡立つのでよごれも落ちますが、
よく洗い流さないと、残留成分が毛穴を通って、
体を痛めますから注意が必要なのです。
洗髪や染毛を行ったらよく洗い流しましょう。

自然界のものに変える、たったそれだけのことで実際に生理痛や冷え性が
改善されてしまった人もたくさんいるのです。

とりあえず、ふだん体に触れる化粧品などを、
自然原料を使用しているものに替えることを試してください。

これが第一歩です。
「じゃあ気功法だけでは、生理痛や冷え性は治らないの?」
という人もいるかと思いますが、そうなのです。気功法だけでは駄目なのです。
気功法によって体に溜まった毒を解毒することは確かに可能です。
しかし、いくら毒を気功法で解毒しても、次から次へと、
再び毒素を体内に入れる行為を続けていたのでは、根本的な解決にはなりません。

 つまり、LASの使われているシャンプーや化粧品を、
今まで通りに使い続けるということは、あなたは一生、
解毒を促す気功法ばかりを行なわないといけないことになるのです。
そんなことばかりしていたら、あなたの気を高める気功法などしている暇がなく、
ゆっくりものを考える暇もないということになります。
したがって、充実した人生も、成功も程遠いということになってしまうのです。

 もうわかっていただけたと思いますが、
気功法は気功によっていったん排出した体毒を二度と体内に入り込ませない、
という努力を常に行い続けるということを前提に行うという事です。
それを忘れないでください。もちろん、これは老若男女だれでも関係ありません。

 それでは、生理痛、冷え性を自分で治す方法を解説しましょう。
別段、難しい操法ではないので、明日の朝からぜひ始めてください。

 まず、朝起きたらすぐに、足の内くるふしの4〜5センチ上のあたりにある
「三陰交(さんいんこう)」というツポを丁寧に軽く指圧します。
グイグイ押すのではなく、ごく軽く押さえればよいです。

それを両足ともに行ないます。
 それから、尻の割れ目の一番上あたりを軽くトントンと叩きます。
もしくは、そこに手を当てて、
手のひらで呼吸をするというイメージで気を集めるようにするとよいです。
これができれば一番よいのです。
これらはポイントとなるので忘れずに行なうようにします。
時間は2〜3分で十分です。

 冷え性がひどい人は、いまの方法に加えて、
便秘を治す項目のところで紹介した操法を丁寧に行うとよいでしょう。
必ず改善されるででしょう。

 生理痛や冷え性はとてもつらいものと聞いています。
特に生理痛は、女性特有のものであり、いくら仕方ないこととはいえ、
それがとてもつらいのでは、やはり気分は良くないし、
ヤル気も出ないのは当たり前です。

ただ、生理は悪いことばかりではありません。
悪い濁った血を出すことで血の入れ替えが起こっているのです。
それで、男性よりも女性の方が寿命が長いという説もあります。

さて、その辛い症状を一日でも早く治して、
健康なプラスの気を練ることができる体を取り戻してください。
女性には、元来、強い気が満ちているのです。
それを、冷え性や生理痛で、うまく使えないでいるのは非常にもったいないのです。

 ここでも先生の治療例を一つ紹介しましょう。

 客室乗務員のSさん(29歳)は、長年生理痛に苦しんでいました。
生理が始まって四日間ほどは動くのもつらくてしょうがなかったそうです。
客室乗務員という仕事はかなり重労働です。そのうえ、体が冷えます。
また、生活が不規則なため、なかなか生理痛が治る条件が揃わないのです。
それで、また、数年は続けたかった仕事ですが、
もう辞めようと思い詰めていた矢先の通院だったそうです。

 仕事の合間を見て、数回通院したのですが、次の生理日には、
痛みがかなり減り、ずいぷんと楽だったと言っていました。
そして自宅でも生理痛を治す気功法を実践してもらったところ、
2ヶ月後には完全に治ってしまったのです。

 気功法によって生理痛や冷え性を治すのはさほど難しいことではありません。
たいがいは彼女のように簡単に治ってしまいます。
彼女は基本的には客室乗務員という仕事か好きだったので、
辞めなくてすんだといって本当に感謝してくれたそうです。

今でも元気に頑張っているし、
時々同じように苦しんでいる仲間の女性を紹介してくれるそうです。


つづく


[白髪を頭皮や髪を傷めないで安全に染めるお勧め製品です]
染毛は最も手軽な白髪隠しですが、1センチでも髪が伸びると目立つので染毛の頻度が増えがちですし、頭皮への悪影響も心配です。その点、この太陽の光で染まる染毛剤は簡単で長期間安全に染まるのでお勧めです。
蛍光灯の光や日光の光で染まる染毛剤

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らないうちに溜め込んだ「体毒」を気功で解毒 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる