中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS ビジネスにも有効な「朝10分の気功」

<<   作成日時 : 2010/09/10 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のテーマはビジネスにも有効な「朝10分の気功」です。

 「朝10分の気功」は自らの人生を楽しく、
よりよいものにしたいという「気」を生むことができます。


 さて、先に紹介した二人の例は、ともに対象への感情移入と、
気の感応を見事に利用して成功した例です。

このように、ピジネスチャンスに、ちょっと「」を働かせることで、
イメージする以上に物事がスムーズに運ぶ場合は多いのです。

 職場での人間関係にも同じことが言えます。
ウマの合わない上司が一人でもいると、ヤル気がなくなり、
仕事がうまく運ばないことがあるものです。
多くの人が一度くらいは経験したことがあることでしょう。

しかし、これは運が悪いというだけではすまされない問題です。
社会人である限り、
嫌いだからと相手を無視するわけにはいかないものです。

 それではどうすればいいのでしょうか?

自身の「」を高めて、嫌いな上司の気を超えてしまえばよいのです。
自分の「」がその上司より圧倒的に大きくなれば、
その上司は知らず知らずのうちに、
あなたのほうへ引き寄せられることになります。

自分自身の気で上司の「」を超えることなくして、
人間の交流関係を変えることはできません。

 上司のほうからあなたに何か言ってきたり、
少々過ぎたかなと思える冗談にでさえ、
笑って対応してくれればしめたものです。

あなたの態度が少しぐらい悪かろうと、
少々のヘマをしようと、怒られることなどなくなるのです。

それは、上司があなたの気に居心地のよさを感じている証拠なのです。
そして、それだけあなたの「気」のエネルギーが高まった証しです。

 つまり、「」が高まれば、自分の持つ仕事のノウハウも、
大きく生かすことができるということなのです。

この気を磨かずして何をするというのでしょうか?

自分の技術や知識を向上させることは無論大切ですが、
ピジネスマンにとって、いや、人間にとって、
これからの波乱の時代を生き抜くためには、
」が最大の武器になるのです。

技術は時代が変われば直ぐに陳腐化しますが、
」は陳腐化することがありません。
海外にいっても言葉よりも「」が発するパワーの方が強力です。
言葉は拙くても「」のこもった片言単語や日本語そのままで、
中身のある話をするほうが尊敬されます。

技術者は技術の中身、趣味、園芸、芸能など専門家同士の
会話は通訳では役に立ちません。会話の重みをつけるものは
その人が生きてきた人生そのものなのです。

職人が長年培ってきた術はそのまま「」を高めます。
そのような「」が言葉にも重みをつけてくれるのです。

」を高めれば、時代が変わろうと、世界のどこに行こうと、
ビジネスや人間関係においても、全てがうまくようになるのです。

もちろん、お金関係にも困らなくなります。
金持ちにならなくても、必要なお金は入るのです。
また、健康にも恵まれるようになるのです。

芸術家や職人が、長寿をまっとうするのは「」が充実しているから
なのです。


つづく


簡単教本 気功催眠訓練法
『「そう、それでいい!」 神仙流?不健康だった…が…1日で健康と美容と気功と運動で元気になった。ブラックカードも。』
サブリミナルCDで潜在意識を変えます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビジネスにも有効な「朝10分の気功」 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる