中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功はわずか数分で日頃の運動不足が解消できる!

<<   作成日時 : 2010/09/28 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「全身の気力充実」。これは、多くの人の望みだと思います。
それこそがエネルギー発生の原点であり、
直接「超気功法」につながります。

いわぱ基礎訓練の一つと言ってもよいのです。

なぜなら、『気」は気によって磨かれるのであるからです。

 まず、気功法に必要な呼吸法を理解したところで、
これから解説する各種の気功法の最も基礎となる術法を覚えましょう。

そして、それぞれの気功法を行なう前に、
必ずこの気功法を実践しましょう。

それは、今、自分の持っている気を完全に体に満たすのが目的
だからです。

言い換えれるならば、運動の前の準備運動なのです。

 まず、全身のエネルギーをみなぎらせるためには、
「丹田」に力を充実させなくてはなりません。

丹田とは、昔からよく臍下(せいか)丹田と言われる、
元気の集まる場所とされているところです。

位置は臍(へそ)の下3〜5センチ、つまり指三本分のあたりです。

この丹田こそが「気」の母なる場所なのです。

経絡では「気海(きかい)」というツボがこの丹田のことです。

気海とは字のごとく気の海、つまり、気が無尽蔵に蓄えられている場所、
気を生み出す場所とされています。

この丹田を指先で押さえてみて、
力がなく指先がズクズクと入ってしまうような人は、
気力が抜けている証拠なのです。

 では、全身に気力を充実させる気功法を解説しましょう。

この操法も、朝起きてすぐ行なうのが一番よいです。
そして、夕方や寝る前にも行なうと相乗効果が望めます。
今の時代はストレスも大きいので朝の気功だけでは足りないようです。
一日2回以上行いましょう。
この体操を一か月も続ければ、
気力が回復し、実に元気になっている自分自身に驚くでしょう。

 まずは、仰向けになって寝ます。

そして片足を少し持ち上げて、そのまま足の親指と人差し指を、
数十回こすり合わせます。
疲れたら足を交替させて、同様に行ないます。

この繰り返しを何度か行います。この体操中、丹田に自然と力が入り、
下腹部が硬くなっているのがわかると思います。
これが重要なポイントなのです。

 さらに、この体操はほんの数分間行なうだけで、
何キロも歩いたのと同じだけの運動量があるので、
運動不足に悩む人にはぜひお勤めします。

また、自律神経失調症なども、この体操で克服することができます。

これがエネルギーを導き出す「超気功法」の入門と言えるものです。

まずは、この気功法を毎朝10分間行なうことから始めましょう。

間違ってもいきなり、後述する各種の気功法から始めないでください。
まずは基礎からはじめましょう。


 この「丹田呼吸法」の実践で、性格が積極的になった人を紹介します。

 某大手スーパーに勤めているMさん(二十八歳)は、
無類の引っ込み思案でした。

彼が言うには、生まれつき気が弱く、
何かにつけ「失敗するのではないか」と不安につきまとわれ、
思うように自分を表現できなかったそうです。
そのため、友人もほとんどいませんでした。

心配した親の勧めで先生のもとを訪れた彼だったが、
最初は嫌で嫌で仕方がなかったらしいのです。

先生が何を聞いても小さな声で「はあ」「いや」くらいしか云わない。
彼の「気」は萎縮し切っていました。
これでは人と接することが嫌になっても仕方ないと思ったものです。
自分にまるで自信がないのです。
完治した後、彼自身もそう云っていました。

 そこで先生は、まず彼のエネルギーを今よりもはるかに大きくするため、
気を練る基礎の基礎である「丹田呼吸法」を毎日実践してもらったのです。

丹田に力が入ると、気がこもるようになります。
元来気は小さくても真面目な彼は、少しでもよくなるのならと思い、
「丹田呼吸法」を続けるようになりました。

それはまさに彼の最初の自発行動でした。
以前はポソポソと小声で途切れ途切れに話していた彼が、
しだいに話す声が大きくなり、
いつの間にかハキハキと会話ができるようになってきたのです。
気が充実してきた証拠です。

 そして一か月も過ぎた頃、彼の会話の内容が前向きになっていました。
以前は「こうなったらどうしよう」とマイナスにばかり考えていたのですが、
それが「次はこうしてみたい」というように、
自発行動ができるようになったのです。

 当然、彼の目は以前のように死んだような色ではなく、
元気に澄んだ色をしていて、輝きが日に日に増しています。
今は自発人生を大いに楽しんでいるのです。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
≪難病≫で苦しんでいる方への情報
私たちはNPO法人と連携をし、『補完代替医療』の推進活動をしています。『難病』の方へ情報提供をします。 ...続きを見る
【補完代替医療】推進活動
2014/05/05 18:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功はわずか数分で日頃の運動不足が解消できる! 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる