中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS クセ毛特有の悩みQ&Aについて

<<   作成日時 : 2010/07/22 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はクセ毛特有の悩みQ&Aについてです。


くせ毛特有の問題


Q:髪が傷むような事はしていないけれど、何故かツヤがない・・・。
A:それは光の屈折や反射の関係です。
  例え傷んでなくても髪の表面に凹凸があるとツヤがなくなります。
  髪の表面が滑らかだと、均等に光を反射させる為ツヤがでてきます。


Q:雨の日に髪が広がってしまう。
A:それは髪内部のコルテックスのバランスが崩れている事でおこります。
  クセ毛はこのコルテックスの硬い部分と柔らかい部分のバランスが
  狂っている場合が多いので、湿気の多い日は毛髪内部の水分量も
  不均一となり、髪が水分を吸収して膨張すると、柔らかいコルテックス
  が大きく膨張するために、髪のうねりが大きくなってしまうのです。

  朝念入りにセットしても、外に出て水分が入るとすぐに髪が広がって
  しまうのです。


Q:髪を切ったらその後くせ毛になった!!
A:軽い波状毛の方が経験する現象です。
  髪が長い場合は、髪の重さでクセを抑えて収めてくれていたのが、
  髪を短く切った事で、重さから開放され元々のクセが目立ってしまいます。
この程度のクセなら、ブローで簡単に収められるでしょう。

Q:スタイリングしても直ぐに乱れてしまう。
A:汗や空気中の水分を吸収すると、クセが出てスタイルが乱れます。
  ヘアクリームなどの軽いスタイリングではなく、もっとセット力のあるジェル
  などでのスタイリングが必要になります。

Q:スタイルが決まらない
A:もともと強烈なクセがついている場合は少々のブローやジェルを使用しても
  髪が言うことをきいてくれません。
  また、スタイリング剤を使用しても、髪がまとまらないのもクセ毛の特長です。



くせ毛を悪化させる習慣
あなたが行っている毎日の生活で、知らず知らずの内に、
クセを強くしてしまう原因があります。


[髪が濡れたまま睡眠をとる]
濡れた毛髪は非常に弱く繊細です。
寝返りでの摩擦や頭の重みによる圧迫などで髪は簡単に傷みます。

寝る前には濡れた髪は必ずタオルでそっと押して乾かしましょう。


[アイロンを使用するストレートパーマ]
てっとり早く、クセを目立たなくするのがストレートパーマと縮毛矯正です。
最初の頃は、確かにキレイに伸びます。
しかし、何回も繰り返すうちに髪と地肌に負担を強いています。

アイロンを使用するストレートパーマ経験者の方はお分かりだと思いますが、
その後伸びが悪く、さらに傷んでバサバサになります。

ストレートパーマは薬で髪を柔らかくし、表面の凸凹をアイロンで溶かして
伸ばします。伸ばした髪は、キューティクルも溶けてなくなります。
その代わりに、コーティング゙剤を髪の表面に付着させるのですが
これは時間が経つと、剥がれてしまいます。

するとキューティクルのなくなった髪はタンパク質が流れ出て
バサバサした乾燥毛になりますし、強いクセになってしまうのです。

そしてタンパク質の少ない傷んだ髪は、
ストレートパーマも掛かり難くなるのです。


つづく



ここに薄毛やクセ毛を自分で自然な髪質に改善する方法を紹介しています。
自律神経失調症による縮れ毛にも効果があります。
興味がある方は、以下のURLをご覧ください。
→ http://infinityinfo.xsrv.jp/ic/kusege/

お金に不安のある方は、
是非、若干22歳で総額7億円!天才ネット起業家和佐大輔の成功論を
ご覧くださいませ。
無料でご覧いただけます。
→ http://www.tamate.jp/this-is-it.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クセ毛特有の悩みQ&Aについて 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる