中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 「欲する」と「必要とする」について

<<   作成日時 : 2010/04/08 12:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「欲する」と「必要とする」という言葉があります。

この二つの言葉は似た様なニュアンスを持っていますが同じではありません。

最初に言わせてもらえば、世の中にあなたの販売する商品を「必要とする」人はめったにいないのです。


例えば生命保険を販売している場合顧客に必要なのは保険に入ることであって、あなたが販売している特定の会社の保険を必要としているわけではありませんね。

お客さんにしてみれば他社のセールスマンが勧める保険でも、別に問題は無いのです。

但し、この場合お客さんにとって保険は「必要」だという事実があります。

ただこの場合はお客さんのニーズはあるわけですから、後はあなたの扱う保険を「欲しい」と思わせるのが、あなたに与えられた役割です。

これは掃除機の場合も同じことで、お客さんにとって必要なのはイエダニをカーペットから取り除くことであって、特定のメーカーの掃除機ではないのです。


もっともも多くの人の中には「ブランド志向」と言われる方はいます。

例えば「テレビなら○○」、「車なら××」と言った具合に、ブランドを確固として決めている人達です。

この場合はあなたが販売している商品が、たまたまお客さんのブランド志向に合致していたらラッキーです。

もう95%は売れたようなものです。

セールストークでは商品のメリットや信頼などの部分はそこそこにして、すぐに価格を提示して一気にクロージング(締め括り=契約)に持って行きます。

あなたの商品がお客さんのブランド志向に合致していない場合はかなり面倒になります。

この場合はお客さんのブランド志向の強さによっては、早めに商談を諦めるのも賢い選択しかも知れません。

長時間説得しても時間の無駄になることが多いですから。

ただ最近ではこの様なブランド志向のお客さんは少なくなっています。


つづく

おすすめ情報リンク集
営業に関するリンク
相手の心を読み取る魔法
中年人生成功術 記憶力を高める方法
中年人生成功術 最高のセールスマンになる方法再販権付
ジャーナリストとして成功する秘訣■マスターリセールライト/再販権付
仕事と家庭を上手に整理整頓する秘訣
営業が苦手でも営業の極意を120分でマスターして、明日から営業成績を向上させる5つの実践手法
人を魅了するスピーチ法
もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則
50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方
お客を買う気にさせる63の心理学的広告・宣伝テクニック
「良識の起業」
WEB-TUNE 『心を変えて人生を変える19のエクササイズ』 (再販権付き)
目標設定するためにあなたがバージョンアップする方法
催眠術の魅惑世界





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「欲する」と「必要とする」について 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる