中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS オーバートークのわな

<<   作成日時 : 2010/04/02 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セールス用語のひとつに「オーバートーク」という言葉があります。

この言葉の意味は「話し過ぎ」という意味です。

新米のセールスマンはよくこのオーバートークの罠に陥ります。

つまりお客さんの購買意欲の曲線のピークに気付かなかったばかりに、
話せば話すほどお客さんの購入曲線が下がっているという悲惨なパターンです。

その内にお客さんに電話が掛かって来たり、
子供が「ママ〜」と言ってやって来たらそれでTHE ENDです。

セールスマンの中にはセールストークは抜群に上手いのになかなか売上に結び付かない人がいますが、
そういう人はお客さんに購入を切り出すタイミングを掴むのが苦手な人です。

その逆に短時間のセールストークで注文を取って来るセールスマンもいますが、
こういう人はお客さんの心理を読むのに優れている人ですね。


ではこのお客さんの購買意欲が高まって来たことを知るには、
どうすれば良いのでしょうか?

基本的にはセールスマンの経験です。

例えばこんな事例があります。

先に述べた様なセールストークは抜群に上手いのにそれが注文に結び付かなかったセールスマンが、
ある時やっと一つの注文をもらって来ました。


そのとたんに次から次へと連続して注文が取れる様になり、
見る見る内にトップセールスマンになってしまいました。

実際にこの様な形である日突然「一皮むける」セールスマンは多いのですが、
彼等は多分一つ注文が取れたことでお客さんに購入を切り出すタイミングを掴んだのでしょう。

もちろん売れないことによる焦りから抜け出したことも大きいですね。

そうなればこのセールスマンは元々セールストークは抜群に上手いのですから、
あっという間にトップセールスマンの階段を駆け上がることも難しくありません。

つづく

おすすめ情報リンク集
ボディランゲージの魔法
中年人生成功術 記憶力を高める方法
中年人生成功術 最高のセールスマンになる方法再販権付
ジャーナリストとして成功する秘訣■マスターリセールライト/再販権付
仕事と家庭を上手に整理整頓する秘訣
営業が苦手でも営業の極意を120分でマスターして、明日から営業成績を向上させる5つの実践手法
人を魅了するスピーチ法
もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則
50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方
お客を買う気にさせる63の心理学的広告・宣伝テクニック
「良識の起業」
WEB-TUNE 『心を変えて人生を変える19のエクササイズ』 (再販権付き)
目標設定するためにあなたがバージョンアップする方法
催眠術の魅惑世界

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーバートークのわな 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる