中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功へ一直線 その7 効果的な演説

<<   作成日時 : 2010/02/11 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

効果的な演説について学びましょう

初めて演説するときは、熱心に話を聴こうとする人たちの前に立つと考えただけで、身震いするほど恐ろしい気持ちになるものです。

足が震え、

手が震え、

のどが渇き、

舌が凍りつき、

頭の中が真っ白になり、

吐き気までしてくるでしょう。

この場にこうしているくらいなら、死んだほうがマシだとすら思うでしょう。

そんなあなたに、良いお知らせがあります。

怖いのは、あなただけではありません。

誰だって、話をするのは怖いのです。

それでも、がんばって、恐怖に打ち勝つ方法を身につけたのです。

あなたにも、できます。


ブーイングの嵐を受ける前に、人々の支持を受ける方法を身につけましょう。

まずは、聞き手のことをよく知ることです。

どういう内容なら、あなたの話に耳を傾けてくれるでしょうか?

平均年齢、学歴、選んだ演題に関する認識度について、ちょっと調べてみる必要があります。

場の雰囲気を読み取るのも、重要なポイントです。


どのようなメッセージを届けて欲しいと思っているのか、よく理解しましょう。

そのメッセージを、スピーチに組み込む方法を習得しましょう。

場の雰囲気に合わせて、スピーチを構成しましょう。

できれば、場に合った単語や表現を使いましょう。

身振り手振りも適当に交えて、スピーチを盛り上げましょう。

アイコンタクトも忘れてはいけません。

そうすれば、みなさんが、じっくりとあなたのスピーチに耳を傾けてくれるでしょう。

スパイスの効いたユーモラスな逸話も交えると、より話に興味を持ってもらえます。

話が退屈だと思ったら、グーグー寝てしまう人だっているかもしれません。

聴衆に参加してもらうのも、退屈させないうまいやり方です。



スピーチの構成

構成が良いスピーチは、効果的に伝わります。

最初の部分で、人々の興味を引きつけ、真ん中部分で情報を伝え、励ましとなるような表現で締めくくりましょう。

スピーチのオープニングでは、聴衆の関心を引きつける表現を使います。

結びの部分のできいかんで、スピーチのできが決まると言っても過言ではありません。

しかしながら、主要ポイントとサブポイントのある中央部分がほぼ全てです。

終わりに、スピーチの要約を説明しましょう。

結びは、導入部と同じくらい重要な部分です。

聴衆が覚えてくれるのは、そこくらいなものですからね。



準備

スピーチ原稿を書き、満足いくまで校正し、順序どおりに繰り返し練習し、鏡の前に立つか、あるいは、そこに聴衆がいると想定して、スピーチをしてみましょう。

こうすれば、みんなの前で話してもうまくいくでしょう。

準備をきちんとしておけばおくほど、聴衆の前で怖がらずにスピーチできます。

また、効果的かつ印象的なスピーチができます。


基礎はしっかりと…仕事の準備は入念にしましょう。

準備がきちんとできていれば、自信がつき、怖がる気持ちは消えるものです。

大観衆の前に立ち、入念にリハーサルしたスピーチで、彼らを魅了できるでしょう。

聴衆が立ち上がって拍手喝采してくれれば、準備の苦労も報われるというものです。


つづき

おすすめ情報リンク集
体の動きから人の感情を読み取る方法
恋愛の苦しみから開放される方法
92才でも記憶力を高める方法
最高のセールスマンになる方法
WEB購読率を一晩で爆発させるツール
世界的の億万長者が行うダイレクトマーケティングセミナーDVDセット
稼げない人の救世主、90日間の稼ぐ学ぶプログラム
IT起業パッケージ SEO事業者編
連戦連勝の絶対的法則、初心者のあなたも1000万円、アフィリエイトより簡単

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功へ一直線 その7 効果的な演説 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる