中年からの人生成功術

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功へ一直線 その6 チーム作りの基本について

<<   作成日時 : 2010/02/10 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チーム作りの基本…「自分」を主張しすぎないこと!

チーム作りは、家族関係でも、職場のチームでも重要なポイントです。

チームの努力が、個人ではなく、全体に向けられるようにしましょう。

ここで、もっと掘り下げて考えてみましょう。


チームとは何でしょうか?

チームは、ある一つの目標に向かってともに努力します。

チームは、一つの目標を持っているのです。

チームメイトが、一つの目標を持ち、その目標達成に対する責任を共有しているのです。

チーム総員が、その目標を理解し、目標達成に尽力します。

チームワークを高めるためには、チーム全員が目標を理解し、目標達成に向けて努力する必要があります。


チームワークを高める方法

常に、チーム全員が共通の目標を理解し、十分な努力をするように心がけます。

この点がうまくいかないと、チームの目標もうまく達成できません。


チームは、次のように共同作業を行います。

1. チームの目標を明確にする。

2. チーム全員が目標意識を持ち、その目標達成に力を注ぐこと。


3. 目標達成を阻むものは全て、チームから排除する。


チームは、個人でなく、共同で、一つの目標に向かって作業します。

チームのタイプとチームのメンバー

個人…自制心があり、物事に取り組んでそれをやり遂げることを好む人が、
素晴らしいチームプレーヤーであると言えます。

チームリーダーには、このような人を選び、個人で仕事をするのではなく、
他者とうまく仕事をしていく手助けをしてもらいましょう。


小チーム…チームが小さい場合は、力不足を感じるため、難しいようです。

チームリーダーは、メンバーにできると思わせましょう。

共通の目標に向けて働くことができるのだと、わからせるのです。

小さいチームでは、個人の性格や目標達成を妨げるような部分が、
他者に影響を与えやすいものです。

そこで、チームリーダーは、こういった問題が起こったらすぐに対応し、
チーム内で解決する必要があります。


チームアイランド…もちろん、様々なチームがある場合にはこのように呼びます。

チームリーダーは、各チームアイランドが、他チームを尊重するよう注意してください。

また、違うチーム同士でも、必要があれば、共同作業するようにしましょう。


大チーム…チームが大きい場合は、あまりトラブルは起こらないものです。

たくさんの人間が、同じ目標に向かって働いているからです。

大チームでは、「波風を立てよう」とする思う人はいません。

チームとして、目標を達成しようとします。

新しい従業員がチームに入って来たときは、個々の接し方はいろいろでしょうが、
チームリーダーが手助けすれば、すぐにチームに溶け込めるでしょう。



つまり、チームというのは、大なり小なり、
一つの共通の目標に向かって専心する人のグループで成り立っているのです。

チームリーダーは、目標達成に向けて、チームの士気を高める必要があります。

また、チーム全員に対して目標を明確にし、
目標達成の障害となるものを排除しなければなりません。

そのためには、それぞれのメンバーがお互いに理解し合い、
尊重し合って仕事できるようにする必要があります。

つづき

おすすめ情報リンク集
体の動きから人の感情を読み取る方法
恋愛の苦しみから開放される方法
92才でも記憶力を高める方法
最高のセールスマンになる方法
WEB購読率を一晩で爆発させるツール
世界的の億万長者が行うダイレクトマーケティングセミナーDVDセット
稼げない人の救世主、90日間の稼ぐ学ぶプログラム
IT起業パッケージ SEO事業者編
連戦連勝の絶対的法則、初心者のあなたも1000万円、アフィリエイトより簡単

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功へ一直線 その6 チーム作りの基本について 中年からの人生成功術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる